Categories
シェアハウス マンボーハウス 共同住宅 毎日新聞 法律 消防法 火事 火災報知機 違法

脱法ハウス:都内で増加 消防法違反で危険 – 毎日jp

新たな居住スタイルとして住居の「シェアリング」(共有)が注目される中、ネットカフェ大手「マンボー」(東京都新宿区)が「シェアハウス」などとうたって運営する中野区の施設が、東京消防庁から消防法違反を指摘されていたことが分かった。狭い個室が多数並ぶ構造で、自動火災報知設備などがなく危険な施設と判断された。シェアハウスには法令上の定義がなく、脱法的な類似施設が近年増加しており、専門家は「火災が起きれば多数の犠牲者が出る」と警鐘を鳴らしている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *