2014年10月8日

放送終了、「テラスハウス」とは何だったのか – 東洋経済オンライン (開く)

ルームシェアで男女を住まわせ、その生活を放送するというテレビ番組テラスハウスの終了にあわせ、共同生活と若者の恋愛について考察している記事

日本と異なる中国のルームシェア事情 見知らぬ独身男女もアリ – 中国ビジネスヘッドライン (開く)

中国でのルームシェア事情。男女混合のシェアは日本では稀、と書かれていますが募集掲示板ではそのようなことは無いですね

2014年7月8日

産経とBBCが指摘したシンガポール賃貸の民族差別と背景 – ハフポスト日本 (開く)

多民族国家のシンガポール。その住環境の賃貸契約について民族差別とする指摘が、BBC(英国放送協会)と産経ニュースから出てきています。もともとは、BBCの記事だったのですが、それを産経ニュースが翻訳を元に独自記事にしています。

日本人学生と留学生が「ルームシェア」しながら異文化理解を深める――中央大学国際寮 (開く)

特色ある混在型寮の中でも、ルームシェア型の中央大学国際寮(りえんと多摩平244号棟)は3人1組で1つのユニット(ミニキッチンとトイレは共同)を形成し、日本人学生と留学生が共に暮らしているのが特徴だ。寮生同士の主な交流の場は、調理器具他が揃っているキッチンと、交流スペースが一体となっている共用ラウンジである。  お互いを理解するために、普段から英語や中国語、韓国語、そして日本語が飛び交っているのはもちろんのこと、機会を見つけてはスポーツ大会を開催したり、自国の料理を寮生にもてなしたりするなど、学生が主体と

ニューヨークのルームシェア事情とポム最大の試練 – TVGroove (開く)

マンハッタンは山手線の内側くらいの広さしかないうえに、真ん中にセントラルパークがあり、人が住める部分が限られています。そこに国連に加盟している全ての国の人が住んでいると言われており、その数は1,626,159人(2013年統計)。家賃が年々上がり続けているのも納得です。 そのため、独身の人の多くが、ルームシェアを選択しています。 日本でも最近、シェアハウスが注目されていますが、ニューヨークではみんなもっと切実に、金銭的な問題でルームシェアをしています。

2014年6月10日

シェア生活、実態を聞きました「メリット:安い、風邪安心」「デメリット:自分のペースで使えない、気を遣う」 – マイナビウーマン (開く)

366人のweb調査で、うち16人(4.4%)の経験者の自由記述回答。『ルームシェアやシェアハウスなど、他人との共同生活が注目されています。そこで、「シェア生活の実態とイメージ」について、読者の皆さんにアンケート調査で聞きました。』

2014年5月17日

簡易宿泊施設を無許可経営=容疑で英国人男逮捕—警視庁 – WSJ.com (開く)

無許可で外国人観光客向けの簡易宿泊施設を営んだとして、警視庁保安課などは16日までに、旅館業法違反の疑いで、英国籍の無職ジェームス・クリストファー・ウッド容疑者(28)=東京都足立区足立=を逮捕した。「外国人観光客が増え、東京五輪もあり、低料金で宿泊施設を提供したかった」と容疑を認めている。

2014年3月24日

シェアハウス:寄宿舎並み規制を撤回へ 国交省 – 毎日新聞 (開く)

国土交通省は、事業者が管理して複数人を住まわせる「シェアハウス」などに適用する「寄宿舎」の規制緩和に乗り出す方針を固めた。建築基準法施行令の改正を検討する。同省は昨年9月、狭く危険な「脱法ハウス」への対策として寄宿舎基準を一律適用するよう自治体に通知したが、事務所や倉庫と称して細かく仕切った施設に住まわせるケースだけでなく普通のシェアハウスも規制対象となるため、廃業の続出などが懸念されていた。

2014年3月23日

ストレッチ – アキリ (開く)

「一人より、二人がほぐれる。 強気なOL慧子と、ちょっと天然な大学生の蘭。 東京ではじめたルームシェア生活。 ストレッチを中心に回る二人のくらしを覗いてみませんか。 」

2014年3月8日

シェアハウス、子育ても一緒に ご近所で一時預かりなども – 日本経済新聞 (開く)

シェアハウスで子育てもシェア――。リビングなどを入居者が共用するシェアハウスで、子育てに対応した物件が東京都内などで出始めた。既存の住宅を改修、子どもの一時預かりを頼むサービスなどを利用できる。事業者が近隣住民の力を借りるなど、子育て支援のネットワークをつくるのが特徴。助け合いの仕組みをお膳立てし、子育てしやすい環境を売り物にする。