Categories
ギークハウス クリエイター コミュニティ シェアハウス フリーランス 共有 新潟

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:シェアハウスから始める「共有とコミュニティー」の新しい働き方 (1/2) – 誠 Biz.ID

「ギーク(Geek)」とは、もともとサブカルチャーの愛好家(いわゆるオタクのような)のことを指す言葉でしたが、現在では「深い専門知識を持っている」という意味合いで、特にネット界隈(かいわい)で使われています。つまりギークハウス新潟は、「ITが好きな人たちが寝食を共にしている家」。家賃は1~2万円で光熱費は住人で分割。シャワーやトイレは共用。食事はその場にいる住人たちで自炊し、皆で食べているそうです。推測ですが、普通に生活をするのなら月に5万円ぐらいあれば十分なのでないでしょうか。

Categories
エンジニア クリエイター サイバーエージェント シェアハウス 東京 渋谷 社宅

サイバーエージェント、エンジニア・クリエイター社員対象 開発拠点シェアハウスを開設

株式会社サイバーエージェントは、エンジニア・クリエイター職の社員を対象にしたシェアハウスを2012年12月に開設します。エンジニア・クリエイター向け福利厚生の充実だけでなく、シェアハウス発のサービス創出、生産性向上、個人のスキルアップを図ります。

Categories
クリエイター ゲストハウス 共同生活 小説 小説家

Amazon.co.jp: スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス): 辻村 深月: 本

バストイレ共同のゲストハウスを舞台にした小説

Categories
it業界 エンジニア ギーク ギークハウス クリエイター プログラマー ルームシェア

ギークハウスポータル

ウェブ系のエンジニアとかクリエイターが集まってルームシェアをするプロジェクト。東京で複数のルームシェアが行なわれているようです

Categories
アート アトリエ クリエイター ゲストハウス 芸術家

西谷荘

クリエイター達が10人という大人数でシェア生活をしているアトリエつきのアパート。ルームシェア解説本「ルームシェアする生活」でも登場しました。