Categories
シェアハウス 国土交通省 寄宿舎 脱法ハウス 規制

シェアハウス:寄宿舎並み規制を撤回へ 国交省 – 毎日新聞

国土交通省は、事業者が管理して複数人を住まわせる「シェアハウス」などに適用する「寄宿舎」の規制緩和に乗り出す方針を固めた。建築基準法施行令の改正を検討する。同省は昨年9月、狭く危険な「脱法ハウス」への対策として寄宿舎基準を一律適用するよう自治体に通知したが、事務所や倉庫と称して細かく仕切った施設に住まわせるケースだけでなく普通のシェアハウスも規制対象となるため、廃業の続出などが懸念されていた。

Categories
シェアハウス 子育て 東京急行電鉄 育児

シェアハウス、子育ても一緒に ご近所で一時預かりなども – 日本経済新聞

シェアハウスで子育てもシェア――。リビングなどを入居者が共用するシェアハウスで、子育てに対応した物件が東京都内などで出始めた。既存の住宅を改修、子どもの一時預かりを頼むサービスなどを利用できる。事業者が近隣住民の力を借りるなど、子育て支援のネットワークをつくるのが特徴。助け合いの仕組みをお膳立てし、子育てしやすい環境を売り物にする。

Categories
シェアハウス ライフスタイル

シェアハウスに住む人は「居場所」を探している? – マイナビ賃貸

どうせなら一生に一度は住んでみたいシェアハウス……私なんかはそんな風に思って実際に住んでいるのだが、住まない人生を選択する人もいるわけで。というか、いくらシェアハウス流行りとは言え、住まない人生を送る人の方が多数派であるのが現状で。じゃあ、シェアハウスに住む人とシェアハウスに住まない人を分けているものは何だろうか? 先に結論を言ってしまえば、キーワードは「居場所」だと私は思う。

Categories
tv シェアハウス タレント ハウスメイト リアリティ番組 韓国

オリーブTV、リアリティ番組「シェアハウス」を4月放送へ│韓国俳優・女優│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア

韓国ケーブルチャンネルオリーブTVは来る4月17日午後11時、共同住宅リアリティ番組「シェアハウス(Share House)」を初放送すると27日、明らかにした。13部作の「シェアハウス」は1人世帯が増える時代の傾向を反映した番組で、さまざまな分野の有名人10人が1つの家に集まって暮らしながら繰り広げる話を盛り込む。

Categories
game liar シェアハウス トキワ荘 漫画 漫画家 甲斐谷忍

甲斐谷忍からの直接指導も、マンガ家志望者のシェアハウス – コミックナタリー

「LIAR GAME」などで知られる甲斐谷忍が自宅、仕事場として活用していた建物を、マンガ家志望者にシェアハウスとして安価で貸し出す「甲斐谷荘」の入居者募集がスタートした。この事業は若者のマンガ家デビューを支援する「トキワ荘プロジェクト」と、甲斐谷が共同で取り組むもの。

Categories
シェアハウス シングルペアレント 事業者 代官山 子育て 日本土地建物 東急電鉄 西船橋

大手、シェアハウスを続々オープン・・・東急電鉄 日土地 全国賃貸住宅新聞

大手が今年続々シェアハウスを竣工させる。  東急電鉄(東京都渋谷区)が今年3月にオープンするのは子育て支援をコンセプトとしたシェアハウス「(仮称)”みんなで子育て”シェアハウス」だ。同物件は、東横線代官山駅から徒歩2分の場所に渋谷区が所有する旧職員住宅の土地建物を、同社が借り受け、シェアハウスとしてリノベーションした施設だ。シングルペアレント(ひとり親)をメインターゲットに、入居者同士が支え合いながら「みんなで子育て」ができる環境づくりを目指す。

Categories
nhk tv オトナのトビラ シェアハウス ルームシェア 友達 学生寮 若者

“シェアハウス”から“学生寮”まで…「共同生活」のホンネに迫る!『オトナへのトビラTV』

Categories
npo npo法人アンガージュマン・よこすか イベント シェアハウス ひきこもり 共同生活 横須賀市

共同生活で得たものは 社会的ひきこもり講演会 – タウンニュース

ひきこもりの当事者たちが自立に向けて、共同生活を営む「シェアハウス」。横須賀市では2月20日(木)に、市内でシェアハウスを運営するNPO法人アンガージュマン・よこすか理事長の島田徳隆さんを招いた「社会的ひきこもり講演会」を開催する。当日は、シェアハウス利用者の体験談も聞くことができる。

Categories
ギークハウス クリエイター コミュニティ シェアハウス フリーランス 共有 新潟

ボクの不安が「働く力」に変わるとき:シェアハウスから始める「共有とコミュニティー」の新しい働き方 (1/2) – 誠 Biz.ID

「ギーク(Geek)」とは、もともとサブカルチャーの愛好家(いわゆるオタクのような)のことを指す言葉でしたが、現在では「深い専門知識を持っている」という意味合いで、特にネット界隈(かいわい)で使われています。つまりギークハウス新潟は、「ITが好きな人たちが寝食を共にしている家」。家賃は1~2万円で光熱費は住人で分割。シャワーやトイレは共用。食事はその場にいる住人たちで自炊し、皆で食べているそうです。推測ですが、普通に生活をするのなら月に5万円ぐらいあれば十分なのでないでしょうか。

Categories
イベント シェアハウス リビタ 交流 地域交流 独身寮 神奈川県

シェアハウス入居予定者 地域住民と交流イベント 運営会社が企画 – タウンニュース神奈川区版

1軒の家を複数の人で共有して生活するシェアハウスは、近年若者を中心に人気だ。今回のイベントは、「SPH99」を運営する株式会社リビタが入所予定者と地域住民の交流を目的として企画した。