Categories
シェアハウス 共同住宅 建築基準法 毎日新聞

脱法ハウス:「2割がブラック」 シェアハウス年3割増

新たな居住スタイルとして注目される一方、明確な定義がない「シェアハウス」。どれだけ危険物件が広がっているのかは見えにくい。(中略)40業者が加盟する一般社団法人「シェアハウス振興会」の山本久雄代表理事は、「厳密には法令違反でも、可能な限り安全性を保とうとしている『薄いグレー』の業者を除いたとして、私の感覚では4割がグレー、2割がブラックだ」と見る。

Categories
2010 シェアハウス 共同住宅 建築基準法 毎日新聞 法律 消防法 火事 火災報知機 練馬 違法

脱法ハウス:「網の目」住宅で2010年に火災 – 毎日jp

極端に狭い居室が密集し、火災時の危険性が指摘されている「脱法ハウス」を巡り、「シェアハウス」をうたう東京都練馬区の施設で2010年末、2階トイレの棚や壁が焼ける火災が起きていたことが分かった。直前に査察した東京消防庁の資料によれば、ビルのフロアは網の目のように約60室に区切られ、入り組んだ廊下の幅は最大で1メートルだった。トイレは外部とつながる出入り口脇で大惨事につながった可能性があり、消防当局は「おしゃれな名前で入居者を募っているが、大変危険な施設」と指摘している。

Categories
シェアハウス 中野 共同住宅 建築基準法 毎日新聞 法律 消防法 火事 火災報知機 違法

脱法ハウス:1.7畳、手届く四方の壁 住人同士、会話なく 「法令に隙間」区は動けず – 毎日jp

そこは人の住む場所なのか、そうではないのか−−。消防法違反を指摘された東京都中野区の「シェアハウス」。貸事務所だとする運営会社に対し、東京消防庁は「共同住宅」と認定した。住宅だとすれば建築基準法に違反するが、同法を所管する中野区は「住宅かどうか定かではない」と、手をこまねいていたのが実情だ。火災や地震が起きた時、命を守れるのか。関連法令の隙間(すきま)をぬうような「脱法ハウス」が増殖している。

Categories
シェアハウス マンボーハウス 共同住宅 毎日新聞 法律 消防法 火事 火災報知機 違法

脱法ハウス:都内で増加 消防法違反で危険 – 毎日jp

新たな居住スタイルとして住居の「シェアリング」(共有)が注目される中、ネットカフェ大手「マンボー」(東京都新宿区)が「シェアハウス」などとうたって運営する中野区の施設が、東京消防庁から消防法違反を指摘されていたことが分かった。狭い個室が多数並ぶ構造で、自動火災報知設備などがなく危険な施設と判断された。シェアハウスには法令上の定義がなく、脱法的な類似施設が近年増加しており、専門家は「火災が起きれば多数の犠牲者が出る」と警鐘を鳴らしている。

Categories
グループリビング ライフスタイル ルームシェア 不動産 共同住宅 女性 日経ウーマン 独身

女30歳、シングルは 早いうちに住まいを買うべき?:日経ウーマンオンライン

独身女性の購入か賃貸かの選択に絡めて、一人暮らしと共同生活のどちらが向いているかのチェックリストなどが出ています