ルームシェアルームメイト

ルームシェアルームメイト公式ブログ
roommate.jpのご案内をするブログです

いつまで記事が残ってるものかわからないけど、朝日新聞の記事で、外国人ハウスが人気、とか載っている。

明日は都心に出張。そのまま帰ってきて荷造り。明後日の朝成田に向かう。

また、6日深夜に帰ってくるというのに、7日朝からまた群馬に出張。8,9,10は都心に泊まり出張、よって、当分更新できません。こんな無茶なスケジュールでやっていけるのか?

大韓航空に電話してソウル往復のリコンファームをする。いよいよ出発が近い。仕事が目の回る忙しさでなかなか準備できない。

ネットで見つけた、日本語のできる大学院生とメールでやりとり。土日はガイドをしてもらえることになった。

また、友人がNEXで逆ナンした(?)、日本に出張に来ていた英語を話す同い年の韓国人エンジニア、にもメールで連絡する。木金のどちらかに会おうということになった。

宿は夕方ソウルについてから探そうかと思っているので、こちらのソウルでの連絡先が確定しない。とりあえず出発前に両者に電話しておかなければ。

横浜の友人宅で夜更けまでナポレオンを飲む、じゃなくてする。酒じゃなくてトランプゲームだね。パリと台北からの、禁制品(肉)を含む土産もあり、おいしい集いだった。

友人の一人が、貸したパソコンの部品に対して新品を買って返してくれた。あと2,3個部品を買い足せば新しいパソコンが作れそうだ。

NTTからの電話明細が届いた。いつもの集計用紙とは違う。さすがに手書きじゃないけど。半月遅れたが電話料金の計算をして、お釣りが出たのでPamに返す。といってもPamは不在のようで、冷蔵庫のホワイトボードに磁石で貼っておいた。

なんかの話の流れで、akkyは給料いくらもらってるの、これはたぶん失礼な質問だけど、と訊かれた。Pamに教えても問題は起こらないだろうと思ったので正直に答えてみた。「そんなにもらってるの!(注:もらってません)」というので、「Pamだって一日4時間しか働いてないけど、毎日フルに働いて僕と同じぐらい残業すれば、大差ないほど稼ぐはずだよ。違う?」と言ったら、そんなに多くないことはわかってもらえたようだ。わかってもらったらもらったで、さびしいけど。

7時過ぎに友人宅を出る。泊めてもらってなければ、6時前に町田を出なければならないところだった。そこから電車を2時間以上のりついで、北関東にある今日の作業場所へ。このへんに住んでる人が聞いたら怒るかもしれないが、すっかり、ここは地の果て流されて、俺♪という雰囲気である。

初めてやってきたこの町には、大きなデータセンターがあって、その中で製品のテスト作業なのだ。今日だけ有効のIDカードをもらって、カードをかざすと開くセキュリティドアを3つ抜け、さらに指紋(!)を登録するドアに指紋登録してもらい、やっと作業場に着くことができた。

指紋ドアもサイバーだが、カードドアの一つも、一人だけ入れるスペースの前後に丸いガラスドアがあり、手前のガラスが閉じると、前のドアが開いて先に進めるというもので、デザイン的にもスタートレックとかに出てきそうなものだ。どうも設計者の趣味が入ってる気もするが。

往復6,7時間を移動につかった一日、他の原因でテストがうまくいかなかったので、また来ることになりそうだ。あーあ。

明日予定の無茶苦茶な日帰り出張のため、都心の友人宅に泊めてもらった。本当は埼玉の友人宅に泊まりたかったが、そいつはたまたま出張で家にいないということでしょうがない。深夜の渋谷行きはがらがらで、こういう電車ならまあ、乗ってもさほど苦痛ではないな。

料金明細が来なくなった件でNTTに電話。116の担当者ではわからないということで、調査してかけてもらう。調査担当者の説明では、アナログからISDNに切替えるときに、説明があったタイムプラスなどだけではなく、明細を取るかといった情報などもリセットされてしまうのだという。あきらかなシステムの欠陥だし、そんなんじゃ苦情だらけになると思うのだが。

うちとしては、電話の明細がもらえないと、電話代をフラットメートから徴収することができないので大問題だ。明細が送られてきてない期間については、手作業で集計して一週間以内に送ってくるということで話がついた。ISDNに切替える人は、というかNTTに何か頼むときは常に、か、細かいとこまですべて確認しないと、面倒なことになるよ。

夜、居間にいると、Pamが、日本を離れる前に一回パーティーをしないか、という。この3人で飲んだこともないし、自分の友達もたくさん呼んでやりたい、そうだ。ほんとはこちらからfarewellパーティーでも企画してあげるべきだったのかな。僕はあまりシェア内レクリエーションに熱心ではないのかもしれない。

Belindaは、やっぱり引越さないことにした、とPamに聞かされた。まあしょうがないかな。今の彼女の環境が快適なんだから、わざわざ引っ越すの意味はないと思ってたし。そろそろ広告を打たなきゃとは思うが、再来週は旅行なので問い合わせに応対できないし、旅行から帰った次の週に広告が出るように手配するか。

やはり直接話をしなきゃということで、Belindaが仕事の後、家にきた。そのままPamの部屋で泊まっていくという。やはり、ネットについてはどうでもいいらしい。ネットを使わないということで、その分の費用を引いた家賃を提示した。

Pamは、パートタイムだから仕事も一日4時間だし、けっこう家にいることが多いと思うが、Belindaはフルタイムだし、それに「一週間に4,5日は」夜遊び、というと語弊があるか、食事や飲みで外出するので、ほとんど家にはいないタイプだそうだ。

今住んでいる会社が用意したアパートでのシェアの話もいろいろ聞いたが、同居人といい、環境といい、特に不満もなさそうだし、職場までかかる時間も、思ったより差がなく5分程度だったので、家賃が安い以外に特にこちらの利点がないような気もしてきた。安いといっても、それほど違うとは思えないし。特に、週に4,5晩飲みに行くような人なら、一万円程度の差がそれほど大きいとも思えないし。

うちの広告ウェブページを印刷したものを渡して、ちょっと考えてみたら、ということにした。もっとも、今のところを出るには2ヶ月前に予告しないといけないそうだから、Pamの出た直後に入ってもらうなら、すぐにも決断してもらわないとだめなんだが。

募集掲示板 | リンク集>トップ | 相談掲示板 | プライバシーポリシー | 利用規約 | よくある質問 | 広告募集中 | このサイトについて | ルームシェアジャパン

Copyright © 1999-2019 https://roommate.jp/blog. All rights reserved/無断転用を禁じます