ルームシェアルームメイト

ルームシェアルームメイト公式ブログ
roommate.jpのご案内をするブログです

サンフランシスコのルームメート規定

『サンフランシスコでは、 人口の70%以上が賃貸住宅に住んでいますから、 テナントの権利は市議会にまで浸透して、 充分護られています。ごく最近の例では、 9月末に発効したばかりの「ルームメート規定」があります。 これは、ルームメートが引っ越した場合に、テナントは新しいルームメートを探して又貸し(サブレット)することを家主に請求できると共に、 家主は正当な理由がない限りこれを拒否したり、それを理由に立ち退きを執行することができないというものです。』

今シェアをやってる人は、シェアを続けられるように法律で保護されているということだ。サンフランシスコは変わった町なので、アメリカがこうだ、ということでは全然ないけど。最近物議をかもしている同性結婚の許可とかも、サンフランシスコだからありえた話で。

日本からの出張者有り。いよいよ来たか、という用件である。僕自身については、日本に戻ってほしいということだが、いろいろあってそれは気がすすまない。

となるとこっちで職探しということかあ。手に職ついてるから何かしらあるとは思うけれど、面倒なことだ。

12ロールのトイレットペーパーを買って来たのに、もうなくなってる。

自分は男だから大しか紙使わないし、平日はそれも会社で済ましてることが多い(起きてる間はほとんど会社にいるからね)。なくなるはずないのに。

しかも紙無しで相手がいるはずないから、たぶん自分の分は(僕が買ってきたのを溜め込んで)部屋に持ってるんだろう。これってどういうことかなあ。

ネットの悩み相談から

Q ルームメイトの彼氏がよく泊まりに来るけど、その彼氏の子供も一緒に来て、すごく騒ぐので落ち着かない。これって我慢するべき?

A 自分の家で勉強したり社交したりするのは誰にも当然の権利。まずは他のシェアメイトみんなで、相手にそのことを伝え、何か解決する方法を考えてもらいましょう。もしそれが嫌だと言われたら、彼女に好き放題にされるか、彼氏とのつきあいは他所でやってもらうか、ハウスオフィスに苦情を伝えて出て行ってもらうようにするかしかないですね。

と、こんなふうに、ハウスオフィスという仲介役がいる場合は相談先がはっきりしてていい。この場合はたぶん、大学なんかが学生向けにシェアの仲介をしているんだろう。自分達で作り上げたシェアだと、シェア内のもめごとは自分達で話し合って解決するしかない。それぞれに自分の立場があるし、常識も異なるので、公平な目で見てどちらが正しい、と決めることがより難しくなるだろう。もちろん、ハウスオフィスみたいな機関があっても、そこが不公平な場合もないとは言えないけど、何十件のシェアをまとめて相談にも乗っていれば、平均化された回答や助言というものが得られるんではないだろうか。

仕事で応対したメールで、一つ言い回しを覚えた。

メールの中に、「ホブソンの選択として○○○させるメニューを作れないか」という質問が。なんだ「ホブソンの選択」って?

辞書引いてみると、これが英語の成句だった。他に選ぶ余地が無いような選択肢のことを、”hobson’s choice” というらしい。上の質問は「選択肢が、既に選ばれた状態になっていて、他を選べないように表示させたい」という意味だった。

凝った英語使ってくるなあ、香港なのに、というのは香港英語に対する偏見か。勉強ーになりました(copyright クレージーキャッツ)。

今回、シェアメイトに追い出されて部屋探しをしてるわけだけど、日本とアメリカの違いを痛感するのは、電車の扱いだ。

サンフランシスコは車が無くても生きていける、むしろ車のほうが維持費とかも大変。という事情があるし、次住むところも会社からの徒歩圏か、それがダメでもBART(ベイエリアを走る高速地下鉄)沿いに住みたいな、と。(バスとフェリーは酔うので却下)

物件をネットで検索して、検索結果に地図を表示、なんてのがあるから表示させてみるが、なんと地図には地下鉄の駅が出てこないのだ。ハイウェイの入口/出口とかはちゃんと描いてあるのに。Yahoo! Map なんかでも同じ。

物件情報のほうも、日本みたいに「最寄駅」「駅徒歩何分」なんてのは項目がない。たまに、備考欄に「BARTにも歩ける距離」とか書いてあるのがあるぐらい。「歩ける距離」ってどれぐらいまで「歩ける距離」なんだよーもう。

この地下鉄、郊外の駅には駅前に巨大な駐車場があって、中には無料の駅もある。つまり、ここでは電車通勤してる人も、地元の駅までは車が当たり前、駅から徒歩圏かどうか、ってのはたいして重要じゃない、ってことなんだな。

友達の友達が、サンフランシスコの就職説明会に出るためということで、他の州からやってきた。さらにその友達2名も一緒。

授業があるし、ホテルも高いので、説明会が終わったらすぐ帰る、ということ。会社の後、一緒に晩御飯を食べて、ちょっとだけでも、ということで中心部の観光スポットを見せて回った。

こないだ来た人を案内した時も思ったけど、SFの真ん中で観光するときは、「ザ ロック」を観ておくことを強ーくおすすめする。けっこう面白い映画と思うんだけど、案内する人だれも観てないんだよね。

さて、平日の夜、前回見に行った部屋のある地域を見に行くことにした。治安の悪さで有名なOakland、日曜の昼間だけ見てはわからないからだ。

会社を9時半に切り上げて BART に乗る。Montgomery 駅から湾の下のトンネルをくぐって2駅。12th Street駅で地上に上がると、オフィス街はまったくの無人。歩いている人がいない。サンフランシスコだと、夜中過ぎても歩いてる人はいるし、そこここにホームレスが寝ているけど、オークランドの中心部には人が居ない。車もそれほど多くは通らない

駅から5分のコンドミニアムまで歩いてみる。12th Street沿いに西へ4ブロック。晴れていて気持ちはいい夜だけど、「ここはオークランドだ」と思うと緊張する。すれ違ったのは2組だけ。

続いて、BARTで隣の Lake Merit 駅まで移動。こちらは駅の周りにバスが居たり、迎えを待っている人たちがいる。Oak Streetを 8th から 湾の近くまで8ブロック歩く。やはり人はほとんど居ない。

両方の物件まで歩いてみたわけだけど、危険な目には遭わなかった。かといって安全なのかどうかも。。。日曜に応対してくれた不動産屋が、「このあたりは治安は悪くないわよ。もちろん、真夜中に歩いたりすれば別だけど、そんな事は普通しないでしょう?」と言われたんだよなあ。深夜残業のスタイルをやめたほうがいいのかな。

こんどはもうちょっといい所に住んでみようか、と、コンドミニアム(日本でいうマンション)など検索するも、サンフランシスコ市内はべらぼうな値段で、すっかり嫌になる。丸の内から徒歩10分のところに住みたい、とか言ってるようなものだから、無理もないが。

安いところを見に行くと、これがやはり、危険なところなわけだ。具体的にいうと、北はGeary street、東がTaylorあたりから西のPolk、南はMarket steetを越えて湾の近くまで、Tenderloin と SOMA 地域で、昼間歩いてもおっかない。昼間だったら、何かをされるというわけじゃないんだけど、それでも怖い。

徒歩にこだわる奴として、南東のウォーターフロントも見に行ったが、会社まで歩いてみると、最初の10分ぐらいはまわりがひたすら駐車場だったりしてて、人の気配がない。夜歩くのは怖そうだ。

さらに今回、BART(地下鉄)も止む無し、ということで、Oakland に足を延ばしてみた。危ないとされる地域は避けて、Lake Meritt駅で降り、8ブロックほど海側へ。マリーナ沿いのコンド(Condominium)は、共用のプールやテニスコートもあって、しかもサンフランシスコからみれば3分の2以下。あとは通勤時間が30分になるのに耐えられるかどうか。

ちなみに、乗り物酔いするのでバスとフェリーは無し。電車だとなんとか酔わずにいられるけども。フェリーは選択肢としては面白くて、フェリーで高級住宅地から通ってくる人、なんてのもけっこう居る。

Jack London Square という湾沿いの観光地、Oaklandのチャイナタウン、Oalkandのビジネス街など見て歩き回り、だいたいどんなところかを掴んだ。気持ちのよい晴天の昼の、だけどね。夜にもう一度見に来ないと、本当のところはわからないけれど。凶悪犯罪都市オークランドだからなあ。

帰り、12th street駅で、日本人の兄ちゃんに”Do you speak Japanese?”とか聞かれて、Jack London Squareへの道順を教えたよ。そこには Yoshi’s という日本料理アンドJazzで有名な店があるので、そこへ行こうとしてたのかなあ。どこも日本人風にしてるつもりはないのに、日本人だと当てられたのがちょっと口惜しいらしい。そうじゃなくてアジア系に片っ端から聞いてるとしたら、人口比率から言ってかなり分が悪い話だと思う。

会社の裏手にある Kearny street には、昼ご飯の To Go (持ち帰り)ができる店がたくさんある。

2週間ぐらい前、月3回は食べてたタイカレーの店が、突然閉店してしまった。右隣と左2軒先にもタイ料理屋があるので、過当競争だったんだろう。ただ、他の2店はどちらかというと中で座って食べる高い店なので、この閉店は痛い。

と思ったら、今日は怪しい日本食の店 SUSHI Chef/La Bento (いまだに、どっちが店名なのかわからない。La Bento の看板はフランスの三色旗に La Bento と書いてある。店員はみんな中国人)がつぶれていた。ここは、3時半を過ぎると全品半額になるので、たまに昼飯の時間がずれたときに、カリフォルニア巻きとかチキンカツ巻き、海草巻き、などの変な寿司(生魚の寿司は売ってなかった)を買い込んで食べていたんだけど。

さらに、通りの向かい側にある Burger King も廃業していた。競争もあるけど、やっぱ景気悪いんだよ〜。

この一角の残りのお気に入りである、日本食弁当屋の Sushi Bay (こっちは日本人がやってる。人気も高い店)、ベトナム料理屋、中東料理屋が無くならないことを祈るよほんと。

(2004/2/12記) SUSHI Chef は復活していた。単にお休みだったのか? (土日も休みなのに)。まあ良かった。

募集掲示板 | リンク集>トップ | 相談掲示板 | プライバシーポリシー | 利用規約 | よくある質問 | 広告募集中 | このサイトについて | ルームシェアジャパン

Copyright © 1999-2019 https://roommate.jp/blog. All rights reserved/無断転用を禁じます