ルームシェアルームメイト

ルームシェアルームメイト公式ブログ
roommate.jpのご案内をするブログです

なんか広告に使ってるメールアドレスからの転送がうまく動いてない気がする。あわてて再設定してテスト。なんか不安だ。広告を見て送られてきたメールがばんばん行方不明になってたらどうしよう。広告ページに「メールが消えてるかもしれないので送ったけど返事のない人はもう一回送って」と書く。

日系三世のAndreに返事。もうちょっとしないと東京に移るかわからないということなので、わかったらすぐに連絡をちょうだいね、と出す。

夜、Pamから電話があった。日曜は仕事だということで、11/3の祝日に部屋を見せることになり、11:00に駅で待ちあわせることにした。黒髪で外人に見えるのでわかるでしょうと言われた。何人とかどこから来たとかまだ言ってくれてないので、他の日本人が差別するような外見なんだろか。僕はどこから来ようと気にしないんだが。

朝、Loraに電話したが、留守電になっている。あとでまたかけると入れる。切ってから、もっと落ち着いて爽やかな感じで話すべきだったと反省。無愛想は客商売としては致命的なハンデだな。

Andreから返事。30歳男、日系三世、磐田で3年教師をして、柏か恵比寿に転職しようとしている。恵比寿になった場合の家を探している。12中になるので今すぐという条件と合わないが、よければ返事をくれとのこと。

昼休み。Tokyo ClassifiedのWebサイトを見てみると、なんとWebアドレスが直った広告が出ていた。今日変わったばかりなので、リクエスト通りあと1週間載せてくれることになったようだ。あいかわらずメールの返事は全くないんだが、今までちょっと(高い料金なのにサービス悪いなぁ)と思ってたのを見直す。しかも、間違った詫びか(またはわざわざ削るほどもないと思ったか)、電話やメールアドレスもそのままである。オンライン版だけでも、直されたアドレスがちゃんと出たことで、もうちょっと効果が出るかなぁ。やっぱり、おかしなことはどんどん主張しないとだめだね、と一気に楽観的な気分になった。

Loraに電話したが、話中のあと留守電。流暢な英語だったのでたぶん英語の教師だろうと思うが(偏見?)、こういつも出ないのでは携帯の意味がないなぁ。

夜、家に帰ってLoraに電話。携帯がぶつ切れでなにも聞こえないといったら、かけなおしてきた。

そしたら、いきなり日本語で話し出すのでまたびっくり。なんか日本語が今ひとつスムースじゃないんだけど、日本人とのこと。川崎で働いてて、お金を節約するためにシェアに移りたいという。町田はちょっと遠いとは言ったものの、節約のためにはしょうがないらしい。お金が貯まったら外国に行く(戻る?)ということで、なにか目的があってのことだそうだ。

45,000円は高いと値切られた。応募者もそんなに多くはないし、出る時に置いていってもいい家具などがあるというので、それを考慮して40,000円にしてもいいが、と渋々下げた。他にもあてがあって、今すぐは決められないが、とりあえず部屋を見て、会って話をしてみようということになった。またメールしてくるらしい。

電話切った後で気づいたが、一人に値切るともう一人の扱いが難しくなってしまうようだ。もう一人に素知らぬ顔で値切り前の値段で貸すと、ばれた時に怒るだろうなぁ、ほぼ同じような部屋だし。かといって合わせて値切ると、こちらの収入が激減するし。。。やはりその豊富にあるという家具(冷蔵庫なんか2台もあるそうだ)をきちんと買い取って、家賃と相殺するなどしてもらおうか、などと考えている。もしまた連絡があれば、相談してみよう。

このLoraさんは、TCではなくて、Web上の掲示板から僕が見つけてメールを送ったうちの一人らしい。それにしても、なんで英語で電話してきたんだろう、、、って、こっちが英語でメールしたからか。(笑)

Andre という人から、渋谷まで電車で何分かという問合せメール。姓からして日系人かな? 渋谷まで何分という質問がいちばん堪えるなぁ。嘘ついてもしょうがないし、36-45分くらいと回答する。

夜、留守電にメッセージ Loraという女性。こちらからメールを送ったうちの誰からしい(メールアドレスは名前と関係ないことも多い)。携帯の番号にかけてくれとのこと。深夜になってるので、明日かけることにする。

Excite classifiedの方でも、部屋を探してる広告が出た、という通知メール(そういうサービスがある)が来たので、見に行く。横浜付近で部屋を探す25歳の働く女性。横浜付近がどこまでを言うか不明だが、とりあえずWebのアドレスを送る。

私用があって会社を休んだ。朝、マリーン(ケニア人)から電話がある。連絡するといってそれきりだったんだが、今日にでも入りたいという。昼は用事があったので、夜6時に駅で会う約束をした。

しかし、30分待ったが現れず。最初に待ち合わせた時も、30分以上遅れたし、もう腹が立って帰った。しかし電話も来ない。これがケニア式なのか個人の問題なのかは不明。今度問合せが来てももう断ろう。

また、問合せのメールも来ていた。一人は、来年の1-5月に南麻布の大学(どこ?)に来るという学生。発信アドレスはテンプル大になってる。テンプル大日本校ってあったっけ、たしか。時期はOKだけど、南麻布は遠いよ〜という正直な返事を出しておく。

もう一通は、カナダのバンクーバーから。1月から2年ほどの予定で来日し、たぶん教師をするだろうという男性。こちらもWebサイトのアドレスを教えて、詳細を読んでもらうことにした。TCのWebサイトにのってるページは、誤植で読めないからね。

TCの紙の方も入手した。2つめのWebサイトアドレスの誤植は直ってない。部屋を探している広告で、東京の南西の方というのがあったので、一応メールを投げておく。たいていの広告は、町田は対象外という感じだが、週に1,2本ぐらいは、特に地域を限定してなかったり、西側とか書いてあるだけなので、こまめに宣伝メールを出している。たまに断りの返事が来るだけで、これが実を結んだことはないんだが。

Webサイトで確認したところ、広告は載っている。前半の間違いは直っていたが、後半の記号の間違いは直ってなかった。これでは思った効果をあげられないのではと心配になる。

前回のメールにも音沙汰がなかったので、1週間のみの広告主なんてあまり重要と思ってないのかもしれないが、こっちからみれば大金なんだし、一応クレームのメールを出すことにした。

クレームの内容は、Webサイトを示す文字列が違ってたので、訂正のためにもう一週間、紙の方はやれとは言わないからWeb上のやつだけでも、掲載してくれないか、という内容。あまり期待してないけど。

22の夜、前にTNBの広告を見て電話してきたPamからのメール。TCの広告との関係は不明。まだ部屋は空いてるし、今の女の子も11月末で出るって言ってるからという返事を出した。

2週間のTokyo Notice Boardの募集は、結局あまり効かなかった。仕事も忙しく、どうしたものか悩んだけど、首都圏で一番人気のある(らしい)英語無料誌、Tokyo Classifiedに、広告を出してみることにした。

この雑誌は、カラフルだし、面白い記事も結構載ってるし、東京ガイドとしても使えるので、人気があるのもうなづける。じゃあなぜ、TNBの方で募集したかというと、料金が圧倒的に違うのだ。TNBの1000円/週に対して、Tokyo Classifiedの方は一万円近くかかる。

Seeks nonsmoker flatmate Tokyu-line Minami-Machida. With Japanese guy and girl. One Urgently, one from January. clean and sunny furnished room. JY45,000/month plus utilities. 1 month deposit. details are on http://****/ e-mail:akky@****.com or answerphone:042-***-****

40文字まで 9500円/週 長期の広告になるほど、割引されていくシステム

web上のフォームで広告文やアンケート、住所等を入力した。支払はカードとし、フォーム上にはカード番号のフィールドはなく、別のページにあったフォーマットを参考に別途メールで送った。セキュリティを気にするなら、ほんとうはメールで送ってはいけない。電話かファックス、書留めなどにすべき。

12:00にメールしたが、14:50には、家の方にファックスの確認が来ていた。ただし、23時頃に帰宅して見た。ファックスに書かれている広告が、微妙に文面が変わっていたりする。特に、「今すぐ1人、正月からもう1人募集」のつもりで書いたところが「今すぐ、正月から1人」というよくわからないものになっており、望む人が応募してこない恐れがあった。また、情報を載せたWebサイトのアドレスも、”‾”を”-“と間違えていた。そこで、添付したようなメールと、同じ内容をファックスでも送っておいた。しかしこれをやったのは締め切り(木曜夕方)をとっくに過ぎた翌朝なので、間に合ったかどうか

マリーンという女性からの問い合わせ。狛江で姉と住んでいるのだが、姉が帰国するので部屋を探しているという

夜8時に駅で待ちあわせた。30分も遅れてきた。途中で帰ろうかと思った。マリーンは背の高い黒人で、男連れで来たので「二人なのか?」と聞くと、彼のほうは付き添いで、甥だという。

彼らはケニア人で、週2回青山の日本語学校(とても高いそうだ)に言っているという。その他は狛江のクリーニング工場で働いているそうだ。部屋を見せた感じでは、奇麗でいいところだと連発していた。Web広告のプリントアウトを熱心に読み、明日までもっと読んで、どうするか決めて電話するといって帰っていった。

募集掲示板 | リンク集>トップ | 相談掲示板 | プライバシーポリシー | 利用規約 | よくある質問 | 広告募集中 | このサイトについて | ルームシェアジャパン

Copyright © 1999-2019 https://roommate.jp/blog. All rights reserved/無断転用を禁じます