ルームシェアルームメイト

ルームシェアルームメイト公式ブログ
roommate.jpのご案内をするブログです

友人達の誕生日祝いで六本木へ。最近できたらしいおしゃれなヴェトナム料理屋で、だれかの持ってきた沖縄土産のレイをかけた数人を囲んでの怪しい楽しいひととき。

女性陣がなんだかんだで次々帰っていく中、二次会はそのまま六本木のカラオケボックスへ。もうすこしで野郎ばかりのすさんだカラオケになりそうなところ、一人だけなのに残ってくれたS嬢に感謝。しかしCDTVでサビを聞くぐらいしか邦楽をチェックしない生活を続けてきたせいで、常にツタヤで新作をチェックしているらしい友人達についていけない。しょうがないのでアースなど歌う。誰か洋楽しばりでカラオケにつきあってくれる人がいないものか。

来るときもあまりの遠さに気を失いそうになった(うそ)六本木だが、車で来ていた同じく田舎暮らしの先輩に乗せてもらい、深夜に町田に帰り着くことができた。

「フィクションの中のフラットシェア」にフラットシェアの描かれた映画をいくつか追加した。

メインコンテンツである「ノウハウ」のiモード版を作成した。これで、外出中に突然フラットシェアをする羽目になっても(ならんて)大丈夫。といっても、機械的に変換したので本当にiモードで見られるかは不明。iモードの長さの限界を超えているページもあるかもしれない。

オーストラリア人Leighから問い合わせ。11月に哲学科を卒業して日本にくるらしい。場所がまだ決まってないというので、例によってNovaとかじゃないかと思うが。メールには本人の顔写真が添付されてた。やさ男タイプだな。11月上旬から住みたいということだが、それはうちでは無理だし。

仕事中、部長にお呼ばれ。次の仕事が決まったということで、新しくできるプロジェクトに移ることになった。

がーん。TOEICの点数が下がっちゃった。1年半に1回ぐらい受けてるけど、下がったのは初めてだよ。この先はやっぱりTOEIC用の受験テクニックみたいなのも覚えないと伸びないかなあ。

会社を休みにしてのんびり図書館へ。

  • ピアノ譜
  • ドラム教本
  • DIME
  • DIME
  • パットメセニー
  • オセロケッツ
  • ジェニファーロペス

古本屋

  • オフィス北極星6
  • 超人ロック クランベールの月

Chrisから。「そうか。東京ってのは大変なとこだな。わかったよ。とりあえず職場が決まったらまた連絡するよ。とにかく君の親切に感謝だ。会った時はぜひサッポロを奢らせてくれ」だってさ。最初「札幌を奢る」って何のことかわからなかった。サッポロなんて誰から聞いたんだろう。しかもなぜキリンでもアサヒでもなくサッポロ。

見てなかったDVDの封を開いた。”With Honors”。去年、サンフランシスコで、パッケージの裏のあらすじだけ見て買ったのだけれど、観て初めて、ハウスシェアのシェアメイト達の話だとわかった。あらすじはここ。邦題は「きっと忘れない」だったのか。日本で公開されていたという記憶すらなかったけど。しかも、日本語版も安かったんだね(10ドル前後で買ったから、まあ損はしてないけど)。

映画の中のシェア生活も、なかなかそれっぽい感じで、シェアの経験がない人には面白いんじゃないだろうか。あまり期待してなかったけれどストーリーもよく、ヒットだった。泣ける。

土日で会社のテニス部の合宿。土曜は昼に山中湖に着いたが、雨でテニスできず。予報によればどうせ明日も雨だし、宴会やって深夜までマージャン大会となった。がしかし、予報に反して日曜は快晴。寝不足の中、朝から午後までぶっとおしテニスでへろへろになった。

カナダ人Chrisへの返事の返事。「一時間程度の通勤は、北米(特にトロント)では珍しくもないから、都心の職場になったとしても、(君のフラットで)問題ないと思うよ。それに、都心に住むのはとても高いだろうし」あまーい。甘すぎる。東京の通勤はそんなもんじゃないのだ。北米のどこの都市で、通勤電車で身動き取れないほど詰め込まれたり、人を押し込む専用の係員がいたりするというのだ。

カナダ人男性34歳から問い合わせメール。11月頃日本に来るけど、今仕事を選んでるのでどこに住むかはまだ決まってないとのこと。

「君の広告からは、you sound like a pretty cool dude !」と書いてあったが、dudeっていい意味に取っていいのかな。よくわかんないや。あと、6フィート3インチなんだけど大丈夫かな、と書いてあったので、僕は5フィート10インチしかないので、頭がぶつかったりはしないが、最初のフラットメートのRyanは、最初はかもいに頭ぶつけてたけど。と答えておいた。

検索エンジンのエキサイトが、ウェブページの英日翻訳のサービスを始めた。どれどれと思い、うちの広告文(http://flatshare.jp/akky)を読ませてみた。

広告のタイトルは、「Flatmateは東京, 日本の西郊外で欲しかった.」募集の序文はこんな感じ。「私はaccomodationを必要とする責任があり, 非喫煙家のflatmateを探している. 西東京の地域で. 我々は3人でちょうどである3寝室を共有する.」ま、元の英語もいいかげんなろうけど。

いちおうコンピュータ技術者なので、そんなたいした翻訳は出来ないだろうということはわかっていたが、結構面白いし、大意は掴めるような気もする。地名などの固有名詞も、そこそこ漢字に直してるし。

英語のサイトの概略を知りたい人なんかには、いいんじゃなかろうか。自分の日本語のページを、これで英語化するのは、英→日の結果を見る限りは、やめといたほうが無難だろうけど。

眠れない。昨日も眠れず、アリーマクベルやテレビショッピングなんぞ見ながら、結局4時まで起きていた。あんなに寝るのが得意で「のび太の再来」とまで言われた(註:言われてない)僕がどうしたことか。おかげで毎日出社が昼近くになってしまっているではないか。

元気が余ってるのかと思い、真っ暗闇の中、布団の上で腹筋運動を始める。疲れるは疲れるが、端から見たら馬鹿みたいだし、なんだかますます目が冴えてきた。しょうがないので燃えるゴミを回収所へ持っていく(ご近所のみなさんごめんなさい。でも明朝の回収に寝過ごしそうだし)。

そのまま自転車に跨り、近所を意味なく30分ほど走り回ってきた。深夜に町田街道を疾走する30代パジャマ男。ますますもって馬鹿っぽくなってきた。息を切らしてマンションに戻る。さらに9階まで階段を駆け上がる。フラットメートを起こさぬように帰宅、シャワーを浴びて横になったら、やっと寝られた。でもすでに3時。

明日も眠れなかったら、こんどこそ禁断のヤクに手をだすぞ。なんて、こないだジンマシンの時にもらった抗ヒスタミン剤だけど。あれは確かに眠くなるんだが、本来の役目でない薬を飲んだりしていいものかどうか。

募集掲示板 | リンク集>トップ | 相談掲示板 | プライバシーポリシー | 利用規約 | よくある質問 | 広告募集中 | このサイトについて | ルームシェアジャパン

Copyright © 1999-2019 https://roommate.jp/blog. All rights reserved/無断転用を禁じます