ルームシェアルームメイト

ルームシェアルームメイト公式ブログ
roommate.jpのご案内をするブログです

カテゴリー「仕事」のブログ記事

会社で、トイレからオフィスに戻る途中、廊下をうろうろする見覚えのある東洋人。こっちを向いたら本社の前の社長。えー なんでこんなとこに!?

次の事業に向けて半休養中の社長、他の用事のついでに僕に会いに来てくれたのだ。だったらあらかじめ連絡してくれれば、と思うが、じつは退社前に喧嘩状態だったので連絡せずにいきなり来たのだろう。

喧嘩の原因は僕には無いと、僕は今でも思っているが、二人ともその件については触れず。豪華な昼飯をご馳走になったうえ、おだやかに情報交換を終えた。いちおうこれで和解したことになるのだろうか。

セミナー受講で青山に出張。この日まで日本にいると思わなかったけど、申し込んでおいたので。

満員のセッションを聞いていると、壁際に立って聞いている昔の同僚に気づいた。向こうもこちらに気づいた様子。カンファレンスが終わってから、一緒に晩飯を食いつつ、僕が辞めた後の会社の近況などを聞く。

東京のオフィスに出張してきてからまだ話してなかった女性達にランチに誘われる。近くのオフィスビルに入っていくと、中にビュッフェスタイルの店があった。他の店の混みように比べるとすいている。あまり宣伝がうまくないのか、レストランのありそうなビルに見えないからなのか。すいているのはいいことだ。

サラダとピラフとカレーとフレンチトーストを食べながら(食べ放題だとあるもの全部試したくなるし)お話していると、会社で一番美人の秘書さんに突然「akky さんって、副業とかやって儲けてそうですね」と言われた。

むむ、何か知ってるのかな。このサイトの存在に気づいたとか。。。「副業っていうか、家賃収入はあるけど。三茶のマンションを貸してるから。まぁでも、サンフランシスコでは部屋借りてるから、そんな儲かってるわけでは。。。給料が全収入じゃない、という意味では副業だね」と流しておいた。

ITの会社でそれなりに社員がいるから、この日記の存在が偶然ばれることもあるかなぁ、と思っているけど、

社内のいろいろな人が、ミーティングに誘ってくれる。実質的には近況なども含めた雑談だが。面白いのは、会う人会う人がみな、「akky さん辞めないでくださいよ」と言ってくれることだ。はっきり辞めると言ってるわけではないし、上司を含め偉い人達はそんなこと予期もしていないのだが。

夜もそんな感じで実働レベルの人達と食事へ。半年間の良かったこととか、今どんなことを面白がってやってるかとか、そんなことを訊き出そうとするものの、話はすぐ会社の愚痴に流れていく。弱ったことだ。

まあ、一つしてあげられることが見つかったので、東京滞在中はそのへんをメインに活動していこうかな、と。

週末に風邪を引いたようだ。職場へメールを打って、有給取得を伝え。また寝る。

昼過ぎに目が覚める。暖房が強すぎて汗だくになっていた。ふらふらとマンスリーマンションを出て食べ物屋を探す。ビジネス街だけあって、店は多い。が、体調もあってなかなか食欲のわくものが見つからない。1時前なのにランチメニュー売り切れ、というのも多い。鳥みぞれ煮定食を食し、薬屋でティッシュとマルチビタミン、健康ドリンクを購入して、帰ってまた寝る。

夜、風邪に効くわけでもないのに、どうしても焼き鳥が食べたくなる。マンションのすぐ近くに焼き鳥があるが、完全な飲み屋で、一人では入りにくい。でもさまよったあと、新御茶ノ水駅の近くにある「鳥益」という焼き鳥屋に入った。焼き鳥8本ほど食べて、雑炊食べて3700円。

一人では行きにくい店、ってのはたくさんあって、飲み屋もそうだなあ。一人で飲み屋に入る、ってのはなんかおやじっぽいと思う。飲んでないけど。まわりはみんなヨッパライだし。

ビジネスホテルからマンスリーマンションに移り、いよいよ長期滞在態勢だ。朝、定時に向けて一斉にビルに入っていく行列に並ぶと、日本に戻って来たという感慨が強くなる。

給料以上はもう働くものか、と思うのに、なにやら忙しく仕事に追われる。それでも8時前には切り上げて帰路へ。牛丼屋、回転寿司など、安っぽいが懐かしいグルメ三昧だ。今日は神保町のとんかついもやへ。

店員は愛想もなく、並んだ上に席に座れば、さあ喰えすぐ喰えという雰囲気。だがなぜか落ち着く。安くて旨ければそれでよい。

向こうにいると色々考えるのに、いざ帰ってくると何を食べたかったかはっきりしない。明日は何を食べるか、いい店がないか吟味しつつ、電車はやめて歩きの帰宅。

日本のオフィスに出社。人口密度が高すぎて、それなのにとても静かで、落ち着かない。当初は今日と明日顔を見せて帰国する予定だったのだが、手続きの関係でアメリカに再入国できない状態。

許可はとっくに下りているべきなのだが、役所仕事のせいなのか気配すら感じられない。帰れるのは一週間後か一ヵ月後か。東京の上司は日本でさせたい仕事がたくさんあるらしく、いつまでもいていいよと嬉しそうに言うが、やはり今の自分にとってここは本拠地ではない感じがする。ホテル住まいでいろいろ不便だし。

18日には学校も始まってしまう。このままでは大事な初回のクラスに出席できないかもなあ。

11:30の飛行機で東京へ。今回のフライトは過去最悪だった。調理場の横の席がわりあてられ、隣の席は空席だったのはよかったが、飛行中ずっと、ホイッスルを低くしたような異音が調理場側から鳴り続けて、ろくに寝ることもできず、最後には頭痛がしてきた。おかげで全然眠れず。

10時間半のフライトで、15:45に成田到着。15:56にはもうスカイライナーに乗り込み、上野経由で17:20にお茶の水に到着。今日は、いろんなウェブサイトを作ってる人たちが集まる、無敵会議というセミナーの最終回なのだ。ずっとアメリカからウォッチしていて、一度聞いてみたいなと思っていたが、今回日程があったのでついに参加となった。

今年おもしろかったウェブサイトや、来年どんなウェブサービスが流行るか、といったことについて聞いたり、ディスカッションしたり。70人以上の人がそのまま2次会へなだれこみ、いろんな人たちとお話をすることが

夜11時、体内時間ではもう徹夜明け状態なので、3次会はあきらめて水道橋まで歩く。ラクーアに泊まることにした。水道橋には、アスカとか春日サウナとか、他にも雑魚寝で泊まれる風呂はあるんだけど、ラクーアも人気高いそうなので一度試そうと。

受付で、本日とても混んでいるので仮眠室が使えない可能性もあります、と脅されたが、とりあえず入る。風呂はそれほど大きくないし、種類もたいしたことない。それでも日本の風呂はイイ。仮眠室も、まだ終電前だったのでかろうじてマットを確保。ほんとに混んでいた。

ひさしぶりに風邪ひいた。だるいので学校もさぼっている。でも会社は一日休んだだけ。うーん。

LinuxWorld 2004というカンファレンスに行ってきた。いくつかTシャツを貰って、あと Novell が Giants のチケットをくれた。一番安い席だけど、会場でばんばん配っていた。

ということで夜は SBC Park の対 Reds 戦へ。ナイトゲームなのでジャケットと毛布を持参。夜のサンフランシスコは寒いからなあ。球場では、さらにベースボールキャップ、座席に敷くマット、そして屋台で使える$10クーポン券までくれたよ。景気のいい話だ。

試合は、いわゆる野球が最も面白いとされる8対7で、、、、、、、負けてしまった。残念。だけど、珍プレイが二つ観られたのはよかった。一つは fan interference で、外野の客がわずかに届かなさそうなホームラン性の打球をキャッチしてしまい、2塁打になってしまったというもの。もう一つは、inside-the-park homerun。これ、ランニングホームランのこと。ランニングホームランは和製英語だった。「球場の内側のホームラン」というのが正しいわけね。

募集掲示板 | リンク集>トップ | 相談掲示板 | プライバシーポリシー | 利用規約 | よくある質問 | 広告募集中 | このサイトについて | ルームシェアジャパン

Copyright © 1999-2019 https://roommate.jp/blog. All rights reserved/無断転用を禁じます