ルームシェアルームメイト

ルームシェアルームメイト公式ブログ
roommate.jpのご案内をするブログです

カテゴリー「ネット」のブログ記事

友人のウェブデザイナー、Mayu さんの Fらiedらice.comから Musical Baton をいただいてる。

この Musical Baton、なんか日本のブログ界で流行しつつあるそうだ。

ちょっとチェーンメールに似てるところに抵抗無くもない。このバトンを渡す人数、2,3人ぐらいのほうがじんわり広がってよかったんじゃなかろうか。5人だとあっという間にいきわたって、すぐ飽きられそうな気がする。

好きな音楽を書くのは構わないんだが、5人も頼める人がいないなあ。ということで保留。バトン渡してくれという僕の知人読者がいたら連絡ください。そしたら書くから。

ソフトバンクがダイエーから買い取った福岡ソフトバンクホークスだが、今年はインターネットでホームの試合を中継してくれる。

我が北海道日本ハムファイターズの開幕戦相手がホークスなので、今回アメリカから開幕戦が観戦できるというわけだ。

ブラウザからつなげて表示してみると、かなりぼんやりとした映像。選手の顔が判別しづらい。Yahoo! BB 会員だと、カメラ30個で質も良い画像を見られるようだけど、無料だったらこれぐらい画質を落とされてもしょうがないか。

でも、解説もちゃんとついてくるし、球場の雰囲気も伝わってくる。デーゲームだから、ちょうどこちらの夜8時開始だし、今回の中継は非常にありがたかった。ソフトバンクだけじゃなく、日本ハムもこういうのやってくれないかな。

ファンといいつつ、試合を観るのは数年ぶりだ。札幌に移転してからは初めて観た。選手の応援テーマが「北の国からのテーマ」とかになってたりして笑った。あとは、開幕戦勝てば文句なかったんだけどなーーー。いい試合だったけど、できれば勝ってほしかった。。。

次は新球団「楽天ゴールデンイーグルス」との試合も中継するみたいなので、時間のある人はぜひ。ナイトゲームなのでサンフランシスコでは夜中1時開始、ちょっと観られそうにない。

このサイトのデザインを変更した時に、CSS という仕組みを勉強したわけだが、その時に非常に勉強になったサイトがある。CSS Zen Gardenという。

CSS を使ってみんなでいろいろなデザインをしましょう、という英語のサイトなのだが、これの日本語訳を行った清水麻遊さんがサンフランシスコに寄られるということで、中華街にてお昼ご飯をご一緒させてもらった。

このサイトの新デザインについても「ど、どうですか?」と尋ねてみた。もちろん相手はプロなので、お金も払わずにいろいろ訊くのは失礼なので軽く。トップの色がリンクの色を隠すような色合いなので直したほうがいいかも、ということで、早速薄い色に変更した。

清水さんは、SF に長く住まれてたこともあり、ウェブデザインの最新事情を直接英語でウォッチしている、日本でも非常に詳しい人と言えると思う。ぜひ一度一緒にお仕事してみたいものだ。

フォト蔵というサービスに招待された。サンフランシスコで知り合った、映画生活という映画サイトのオーナーである山田進太郎さんが作った新サービスだ。

このサービス、mixiGREEのような、友達とネットワークを作っていくサービスなんだけど、特徴は写真にある。写真をアップロードすると、友達との間でそれを共有できたり、コメントできたりするのだ。

さっそく入ってみて、手持ちのデジカメ写真を上げてみた。きびきびと快適に使える。

が、mixi や GREE の時も思ったんだが、会社の人を招待すると、この日記がばれちゃうんだよなー。会社に縁のない友達だけ招待しないと。

最近個人的にウケタ怪しいスパムメール。

遠い外国の政治家の名前を出して、「私は彼の関係者で、彼が秘密に蓄えた裏口座に何十億ドル持っている。しかし、これを引き出すためにはお金が必要(ここが既にヘン)なので、資金を出してくれる人を探している。」みたいなことを書いてくる。大金をちらつかせて小金を巻き上げる、よくある詐欺メールで、普段は、ケニアとか、アフリカあたりの政情不安定で、しかもどんな国かもわかりにい、嘘がばれにくいところを舞台にしている。

詐欺師のほうも、いろいろ細かいところを変えて、リアリティを出そうとしてるみたいで、今回の舞台は韓国、チョンドファン(ぜんとかん)元大統領の関係者、という筋書き。

その書き出し「私はチョンドファンの弟ジョンドファン。。。」

おい!、じゃあ何かい、小泉純一郎の弟は田中純一郎だったりすんかい!?

いかにも、知らない国の元政治家の名前だけ引っ張ってきました、ってかんじだな。

不定期に、思い出したように連絡がくる、サンフランシスコ在住(かどうかも怪しい)ヘッドハンターから、新年の挨拶メールが来た。Ccに50人ぐらいの宛先が列挙されて。

あーあ、有名な企業のアドレスとかも混ざってるよ。こりゃまずいんでないの。ヘッドハンター失格だなあ。顧客の秘密厳守のはずのヘッドハンター相手でも、ちゃんと捨てメールで連絡するようにしとかないといかんのね。世の中油断ならないわ。

今回の日本帰省では、ウェブで探した旅行会社を使ってみたんだが、ここの対応は満足できるものではなかった。

どこいくドットコムという、サンノゼにある旅行社で、メールと電話ベースでやりとりして、往復航空券を買ったんだが、2つほど問題があった。

一つは、希望の直行便が取れなかったこと。最初に申し込んだときは、キャンセル待ちでいけるような雰囲気だったが、よく考えたら取れますとは言ってない。発券ギリギリになって、まったく違う航空会社の、しかも経由便(LA経由)しか取れない、と言ってきた。

もちろん、本当に取れるつもりで、旅行会社間の力関係とかでやむなくそうなったのかもしれない。なんにしても、取れた席は、常連とか、大口で買ってくれる会社とかに廻すだろうから、つきあいのない飛び込みの客の扱いは良くないだろうことは予想しておくべきだった。

もう一つは、飛行機の時刻を書いた日程表にある便が、航空券にある実際の便と違ってたこと。実際より1時間後の便で出発することになっていたため、早めに空港に行ったつもりが、危うく乗り遅れるところだった。

ドキドキさせられただけで、実際には間に合ったわけだから、苦情のメールを書いただけにしたけど。次回は別の旅行社を試すとしよう。

朝4時、携帯に突然の電話で叩き起こされる。母だった。「あんた元気にしとっかと思って。ところで今そっちは何時ね?」元気も何も熟睡してましたおかあさん。

「メール送ったけどいつも”Can’t なんたら”ゆー変な英語の返事が返ってくるばかりやし」って、それはあて先が間違ってるんだと思う。一回もメールなんかもらってないって。

母の話では、父は何度か電話をかけようと試みたらしいが、一度も僕のところにつながらなかったのであきらめたとか。

ルーテナントという単語の綴りが難しい、という雑談から、ルーテナントで検索をかけてみたら、「バッド・ルーテナント」という映画を紹介してるページが出てきたが、「性器が見えるシーンあり」とかコメントが添えてあり、なんか変だ。上にあがってみると、裸になった男優達という特集ページで、いろんな俳優がどの映画でどう裸になったか、をまとめたサイトだった。ゲイのサイトらしい。僕は他人の嗜好には寛容なので、だからどうということはないが、いろんな切り口があるもんだなあと感心してしまった。お気に入りの男優の裸のシーンを探している人は行ってみるといいのではないか。ううむ。

募集掲示板 | リンク集>トップ | 相談掲示板 | プライバシーポリシー | 利用規約 | よくある質問 | 広告募集中 | このサイトについて | ルームシェアジャパン

Copyright © 1999-2019 https://roommate.jp/blog. All rights reserved/無断転用を禁じます